湘南辻堂のセレクトショップ GOAHEAD5GOの商品情報&なんでも日記


by goahead5go

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
new arrival
pick up
news
日々のこと
ポン太
今日のわんこ
今日の波
未分類

以前の記事

2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

荒れ荒れ
at 2011-07-17 09:36
復興の狼煙
at 2011-06-22 11:27
WE NEVER GIVE UP
at 2011-05-05 11:24
ご縁
at 2011-04-22 15:16
あなたのトート
at 2011-04-21 12:42

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

被災者の方々に光を

地震の支援プロジェクトをひとつご紹介します。
"kopernil"という団体が被災地にソーラーランタンを送るプロジェクトを実施しています。
このkoperni"は、発展途上国のテクノロジー発展のためにオンライン上で寄付金を集めるプロジェクトを複数展開している団体です。
サイトに飛ぶと英語表記になりますが、私の友人がこの会社にアプローチして実施開始となった
プロジェクトなので、団体としてもプロジェクトとしても決して怪しいものではありません。
また、monbell-Japanを通してのプロジェクトとなりますのでご安心頂ければと思います。

OUTDOOR好きの方はもちろんご存知かと思いますが・・・
このソーラーランタンは、かなりの優れモノ。
カタチは、大きめの懐中電灯(直径15センチ、長さ25センチくらい)と同じような感じです。
片側はライト、もう片側ににソーラーパネルが取り付けられ、そこでパワーを蓄積するしくみで
フル充電で約8時間使えるそうです。
ライトは、LEDなのでかなりの明るさ。
もちろんパワーがなくなったら太陽の光が届くところに置けば再充電。
バケツの取っ手のような持ち手がついているので、机に置くことはもちろん、どっかに引っ掛けて使うことも可能。
うちのもそうですが、どうも懐中電灯ってのは「持つこと」を前提として作っているので、
置くとゴロンとしたり、転がったり、どうも安定しないですようね。
でも、これはランタンのくくりなので、「置く&掛ける」用にデザインされているわけなのです。
何がいいって、とにかく軽い。
何せ、あのでかい&重い単一の乾電池が必要ないのでほんとに軽い。
子供、お年寄り、女性・・・、これなら長時間持っても苦にならないと思います。それに置けるし。

・・・と、かなりイイことずくしのこのソーラーランタン。
1個10ドルで被災地に届けてくれます。
電気が通らなく暗い夜を過ごさなければならない被災地の方々へ是非光を届けようではありませんか!
興味のある方は、一度下記サイトをご覧になってみてください。
東北地方太平洋沖地震 緊急津波被害者支援プロジェクト
[PR]
by goahead5go | 2011-03-15 08:23 | news